からふるDiary

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からふるDiary

イラストとか漫画とか気軽に

あるからいいではダメ

自炊するようになって気づくと10年近くたちました。しばらくマイナビニュースさんでは自炊系の記事を書かせていただく予定なのでフライパンを新しく変え変えたり、新しいお皿やお箸を買いました。なんとなく「まだ使えるからいいや」でスルーしていたもの…

書きたくなかった記事

イラストの描き方の記事を書けばいいとアドバイスを頂いたので書いてみました。以前から読者さんから、たまに要望があった内容ではありますが、本当はとても書きたくない記事でした。理由は単純に、人に教えれる程の絵が描けないからです。ですが、アドバイ…

要領の悪さを楽しむ

自分の中の「これは手放せない」というこだわりこそ、手放せたら色々楽になるのだろうなと思うことがよくあります。 私は節約や貯金はしたいと思いますが、大好きな趣味や出かけることについお金を使ってしまいます。友達からご飯の約束がれば、時間的に厳し…

キャリーケースの思い出

www.ohg.jp 一度、このキャリーカートの鍵をどうにかしようと動いたことがあります。品番で申請できる?外付になる何かを買う?いくつか選択肢がありましたが、どれもめんどくさいし、いまいち分からず、緊急性がなかったので投げ出しました。 直したいと思…

心の飢え

ミニマリストの定番の私服の制服化をしてから必要以上に服を持たなくなったので収納スペースの確保や所有にかかる手間がぐっと減って楽になりました。 以前は毎月服だけにすごく使っていたにもかかわらず、それでも「もっともっと」欲しいと思っていたのがな…

新聞があるゆとりある生活

なんとなく、何でもかんでもネットや電子化してしまって簡単にスマートに!というよりも新聞を読む余裕のある方の方がていねいに生きているのではというイメージがあります。 朝は起きるのが苦手でメイクと着替えでいっぱいいっぱいですが、朝にコーヒー飲み…

引き出物のお皿

結婚していた時に使っていたお皿は全て自分の実家や相手の実家に眠っていた貰い物や、結婚のお祝いにともらったものばかり。 お祝い事や貰い物の定番はお皿等の陶器だ。母や元義母がもたせてくれたお皿も多分貰い物やお祝いでもらった品を使う機会がなく、押…

減らしてキレイになる

ヘアカラーをするまでは同級生に羨ましがられる程、髪が綺麗でした。ヘアカラーを繰り返すようになって、毛先がボロボロ、枝毛があって当たり前。以前は髪が綺麗だったからというので、ヘアケアにどこまでもハマっていた時期がありました。 市販品は一通り試…

ささやかながら成長を感じる

断捨離パンダを出版して2日程、とても落ち込んでいました。何をするにしてもやる気が起きず、全体的にだる〜と過ごしていました。なんだっけ?なんでだ??と考えたら、多分ついに本が発売されたという緊張感のせいではないかなと…。そこまで気負うことがな…

印刷愛を語る

私は絵を下書きから仕上げまで、すべてパソコン上で書いてます。紙に出力した自分の絵を見ることがなく、本の刷り色見本が届いただけでもテンションが上がるほど、ここ数年さっぱりしていませんでした。 ですが私は印刷物が大好きです。印刷に最初に興味を持…

労わり合う家事

以前の掃除の頻度は本当にひどいもので、掃除機を出してきてくることすら稀でした。今でもそこまでまめに掃除はできてないですが、床掃除は週1〜2回はしてないとむずむずします。前の生活では。いくら掃除を貯めていても「まいっか〜」と思って放置してい…

コンプレックスと自意識過剰

毎日新聞さんで取り上げていただいた時に、写真で出る事になりました。 最初は本当に写真で載るのが嫌でした。私は自分の見た目にコンプレックスがあるので…。しかし外野から強く出ろと言われたのもあるのですが、最終的には「私のことを気にしてるのは私だ…

服の厳選が板についてきて思うこと

以前はわくわくしながら買いに行っていた服選びが若干めんどくさくなってきました。服自体は嫌いではないのですが、買いにいくというのがめんどくさくて、本当に困るまで買わなくなってきました。 じっくり吟味したり、本当に欲しいのかと考えたり、これを着…

苦手な一歩を踏み出すと自分が変われる

結婚していた頃は女性は男性の後ろについていって引っ張って行ってもらえるものだと思っていたし、それを望んでいました。しかし相手はそういうタイプでもなければ、自分から動こうともしない人でした。 自分で決めてやればいいのに もちろん結婚している間…

インプットとアウトプットの循環

ブログを始める少し前、私は本を集中的に読み漁っていた時期でした。読書は好きですが、読む時と読まない時の差がとても激しい!インプットが続いていた頃だったというので、何かしらアウトプットがしたいと思ったのもブログを立ち上げた1つの理由です。 で…

手っ取り早く信頼を得る方法

マメじゃないし、掃除は嫌いだし、わりといい加減な人間です。ですが部屋を公開していると、「いやいやいや…」なんて言われてしまいます。逆に言いたいけれど、元々まめで掃除が得意な人は物が多くてもきれいな部屋でいると思うだけれどなぁ。 以前に掃除板…

減らすことでより厳選されるモノ選び

ミニマリストを目指していると、どうしても物を減らす方に意識が集中してしまいがちでしたが、最近は本当に不便で困っては意味がないと思い、新しく購入したり、検討したりとしております。 以前では「なんだか便利そう〜」というのでふわっと買っていたので…

模様替えし放題の生活

コレクションを飾っていた宝塚スペースはとても好評をいただきましたが、今は手放しました。 そもそもが片付けが苦手なので、上手に飾ったり維持ができてなかったし、そもそも写真やグッズはそこまで興味ないんですよね。少しでも応援している方に貢献できれ…

予定がない予定

大好きなものがあるから日々を頑張れるというのはありますが、先日楽しみにしているものを励みに激務に耐えた末に病気になった方の話を見ました。いくら楽しいといってもやはり一番の癒しは家でゆっくり体を休めることですね。 私はイレギュラーがない限り、…

旅行グセをつけたい

私の両親は旅行が大好きです。子供の頃は突発的にドライブに連れて行かれたり、大人になってからも誘って連れて行ってもらってということもよくありました。そのせいか自分で旅行の計画を立てるということをほとんどしたことがありません。東京に行くくらい…

決断したがらない人たちへ

私は職場でよく決断に迫られる。わりと幹部レベルじゃないそれ?みたいな内容をふられる。役職どころか、ちょっと前に正社員すら降りたんだけれどな。めんどくさいので開き直って自分がやりやすい決断をする。社内社外を問わない。その分野の知識がない周り…

惰性の習慣

好きなものというのは、何を基準に好きと思ってるのかなと時々思います。本当に心の底から好きならば問題はないのですが、冷静になった時に習慣や惰性で好きだと思い込みすぎてないかなと感じることが度々あります。 私の中でこれの代表が「チョコレート」で…

投資の出費

お金は好きです。使うことも稼ぐことも好きです。そりゃ〜働かなくてもお金が入って来るならそれはそれで嬉しいですが、今ならきっと働かなくても生活費が確保できる状態になったら、もっと「おはぎ」としての創作活動や仕事に打ち込むと思うので、結局働い…

紙で伝わるもの

ミニマリストと紙ものの相性は最悪。自分も断捨離をする前は紙ものが大好きでした。お店や街でみかけたDM、印刷が素敵なパッケージ、ライブや映画のフライヤーといった印刷物もものすごく溜め込んでいました。 そういったものは今は殆ど…いや残ってないかな…

オフ会について思うこと

(2015年10月にオフ会を主催して思ったこと) リアルでの人間関係というのは学校だと同じ年齢、近くに住んでいるという少々乱暴なカテゴリー内でこなさないといけない…。それでも教師は「みんななかよく」を強要してくる。なぜこんな話も考えも合わない、時に…

疑い半分、夢半分

ファッション誌のキャッチコピーは見ていて勉強にもなります。女性は少し「えー本当〜??」ってくらいの疑い半部、夢半分くらいの言葉が大好き!ファッション誌にはそういう女性の夢がたくさん詰まっていると思います。デザイナーの仕事に初めて着いた頃は…

おやすみの日の服装を決めかねる

一応会社に勤めているので、いつも出社の時に来ている服は自分で決めた「仕事着」です。2パターンしかありませんが職場で「制服だよ」といっているので特になにもつっこまれたりはありません。 ですが、まだまだおやすみの日の服装を決めかねています。私の…

手帳で時間整理

初めて手帳を持ったのは高校生の時。ほぼほぼプリクラ貼ったりする用でしたね。ですが私は当時音ゲーにはまっていたのでゲーセンには行っていましたがプリクラはあまり撮影しませんでした。それなのに月曜日になるとクラスメイトが週末にたくさん取ってきて…

忙しい時ほど家事をしよう

予定が詰まると自分の中で思い出すようにしている言葉があります。 「忙しい時ほど家事をしよう!」 バタバタやっている時に部屋が荒れていると家事のことが頭から離れず、結局集中できません。不思議と家事さえきちんとしてたら心に余裕が持てる気がします…

代謝よく生きたい

お金も、物も、人間関係も、常に循環している方がよりよい結果や関係をもたらしてくれるなと最近特に感じています。健康も一緒で体の代謝が悪いと太ったり病気になりますよね?イメージはそこと一緒です。 お金を貯めること、将来に備えることも大事ですが、…

収納のコツ

時々「収納のコツは?」と聞かれたのですが、考えれば考えるほど、コツなんてひとつもありませんでした。ただ、見えないところにしまえる程度の量のものしか今はありません。棚もスペース的には持て余しているものもあります。やりようによった見えてる収納…

所有だけでは満足できない

結婚していた頃の片付いていない部屋に困ってはいたけれど、大好きなものばかりだったので、その大半を必要に迫られて捨てた時は本当に悲しかったです。 お金で買い戻したりということもできないものもたくさん捨てました。二度と返ってこないけれど、どのみ…

見えないけれど、ある

昔は静かな音のない空間が苦手でした。実家の窓の外が墓地なのも原因のひとつです。 めちゃくちゃ怖がりなので、いまだに実家に帰った時は、夜はあまり外を見ないように見ないよう過ごしています。カーテンで見えないようにしているのに、怖すぎて墓地の方向…

メイクのTPO

メイクを始めて覚えたのは高校を卒業して就職するまでの最後の春休みの間でした。春から就職する職場で事務員をすることもあって、社会人の身だしなみのためにメイクを覚えなくては!となり、親戚から卒業祝いでもらったお小遣いを握りしめてドラッグストア…

ホットケーキ奮闘記

久々にホットケーキが食べたい こう思ったのが悲劇の始まりだった。以前は休みの日にまとめ焼きをして冷凍、朝ごはんの代わりにしてたりなんてこともあった。友達と、どっちがどれだけ綺麗に焼けるか!そんな勝負をTwitter越しに繰り広げたりなんて遊びもや…