からふるDiary

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からふるDiary

イラストとか漫画とか気軽に

おはぎの過去服

スポンサーリンク

処分したり、もう似合わなくなったりしてしまったけれど、大好きだった服を書いていきます。 ※自画像じゃないです。イメージ画像と捉えてください。

 

f:id:ohg0524:20150913024105j:plain

20歳の頃

colorfuldiary.hateblo.jp

colorfuldiary.hateblo.jp

ロングスカートが大好きです。

この3着は地元に居た頃に買ったもので、どれも大好きでした。学生の頃、体格のせいで男女ともに女性扱いなどしてもらったことはなく、女性らしくするのがどうも自分がやっては似合わないのではないかと思い、ジーパンばかりはいていました。しかし、社会に出たらちゃんと周りが女の子扱いをしてくれるようになりました。若い女子が一人だけの職場だったのもあるかとは思いますが…。まあ、重い荷物持ってくれたりとか、そういうレベルですが…自分も女性でいいんだ!と当たり前のことに気づき、それまでの反動でか着たくてもそれまで着れなかったロングスカートを好んではいていました。

 

ですが、ロングスカートをはく機会は地元を離れてからぱったり激減…。好みが変わったからというわけではありません。移動手段が変わったからです。

 

香川で働いていた頃までは車で生活していました。車が一人一台あるのが当たり前の地域です。その時は何も考えずにこういうずるずる長いスカートもよく履いていたのですが、奈良に来てからは車を手放したので、一人の移動の時は自転車がメインです。自転車でロングスカートはちょっと無理…自然とはかなくなったり、個性的なアイテムなので合す服もむずかしいくても、買いたすのは普段着ている服の方に合すので、長らくタンスの肥やしとなっていました。

それでもこの3枚を断捨離したのは今年に入ってからです。本当につい最近。20歳の頃は本当に服を買ったり着たりするのが大好きだったので、その時の思い出の方に引きずられてなかなか手放す踏ん切りがつきませんでした。

ですが服には確実に流行があります。ミモレ丈が流行った時にこのベロアのスカートを引っ張りだしてきたんですが、はいてみると、コレジャナイ感やばすぎる…。それに10年も前に買ったのでどんどん似合わなくなりました。ちょっとこの服は髪がロングじゃないとしっくりこないな~。そういう風に冷静になって、やっと手放せました。手放したからといって嫌いになったというわけではありませんがね。

 

物の必要と好きはイコールではないと思います。