からふるDiary

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からふるDiary

イラストとか漫画とか気軽に

コンプレックスと自意識過剰

テキスト テキスト-Facebookログ
スポンサーリンク

毎日新聞さんで取り上げていただいた時に、写真で出る事になりました。

最初は本当に写真で載るのが嫌でした。私は自分の見た目にコンプレックスがあるので…。しかし外野から強く出ろと言われたのもあるのですが、最終的には「私のことを気にしてるのは私だけだろうな」と思い直して観念しました。

コンプレックスは自意識過剰と同じように感じます。少し前に自分より一回り上の方が顔のコンプレックスを延々と語っていたのが見苦しいなぁと思ったのもあります。別に言われなければ他人からみたらなんとも思わないものでした。むしろそれがその方の個性であり、その方らしい顔のパーツでもありました。

他人からは言われないとわからないような、気にする程でもないものがコンプレックスなことって多いですね。そこを払拭するのは難しいとはわかっています。しかし限度がすぎたり、周りに迷惑かけてまで突き通そうとすると自意識過剰になるのではないかなと思いました。

鏡を見る距離で自分を見るのは自分だけ

こう思うとわりと色んなことがどうでもよくなります。鏡を見るなら一部しか見れない手鏡ではなく、全体が観れる姿見を見るべきですね。