からふるDiary

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からふるDiary

イラストとか漫画とか気軽に

おはぎの過去服

イラスト イラスト-過去服
スポンサーリンク

処分したり、もう似合わなくなったりしてしまったけれど、大好きだった服を書いていきます。

 

※自画像じゃないです。イメージ画像と捉えてください。

 

f:id:ohg0524:20150910151524j:plain

 

20歳くらいの頃。

香川の田舎者がたまに大阪に出るようになりました。このスカートもご想像通りアメ村で購入。めちゃくちゃ手持ちと合わせづらくてなかなか着れなかったんですが、着ていると、とても褒められるスカートでした。1点1点手作りしてるんだよと定員さんが教えてくれました。たしか吉井さんのライブで大阪行った時だったような気がします。ライブの前日とかに買い物へ。ライブ当日、MCで吉井さんがアメ村に行ったというエピソードを話してくれて、入れ違いだうわああああ!!!となった記憶。

ものすごい量の布を使っていて、引きずる感じのスカートです。気持ちはシンデレラ。灰かぶりの方ね。宝塚の娘役の輪っかドレスみたいに骨組みいれれそう。

 

ボンボン大きいニット帽が流行ってたけれど、アタマのてっぺんにボンボンがあるのが浮かれすぎててむず痒い感じがしたので、自作してボンボンを顔の横に持ってきてみました。これ、小顔効果あるんでない?知らんけれど。太い毛糸で編んだので1〜2日でさくっとできました。

私が何かを編むと兄弟やいとこが芋づる形式で、同じの作って、色違い作ってと依頼がよくきていました。この帽子も同じもの3個くらい作ったで。

 

カーディガンは幼馴染とおそろで購入。お互い服を買う店が同じだった頃、頻繁に色違いのものを知らないうちに買っていたようで…「あ、それの色違い持ってる」って会話を死ぬほどしました。うまい具合に会う時に被らなかったですね。このカーディガンだけ一緒に買ったのでよく覚えています。