からふるDiary

からふるDiary

イラストとか漫画とか気軽に

現実逃避にあれこれ

スポンサーリンク

TwitterとかSNSって言葉をよく聞くようになる前はつぶやきのことは「murmur」と日記カテゴリーに使っていたけれど、もう死語(?)でしょうか。そんなことを思い出しながら新しいカテゴリーを作ってみました。いつまで続くのやら。

 

メインブログに載せたり、SEOを多少気にしながら書く文章ってすごく身構える。でもTwitterの連投もすればするほどフォロワーは減るし、流れていって見られてるんだかどうだかみたいな文章を書いたところですっきりはしないんですよね。書き捨てたって手応えがほしい時にたまに使います。

 

去年の秋にお話をいただいた新刊の告知が先日やっとできました。この1年近くずっと、プロットやネームを担当さんに投げて隙間でブログを書く、原稿上げた次までの隙間で好きな絵を書く、隙間でがっつり家事をする…といった感じでした。

 

ブログ飽きたって思われてるかなぁとか、以前はあれだけバンバン仕事の告知してたのに、今は何もしてないんだなぁって思われてるかなぁと、メンタルはあまり穏やかではなかったのですが、そっちを取り繕う余裕も時間もありませんでした。それでも変わらず見てくれる方、新しく私の描いたものを好きになってくれる方がいてとても嬉しかったです。

 

久しぶりにメインブログのカスタマイズをしようと自分のブログを見てたら、いつの間にやら読者登録も1000人を超えててうおおお…と思わず声を上げていました。900人台からあまり変動がなかったので打ち止めかなと思ってただけにびっくりしました。

 

以前はちょっと頑張っていたのですが、やっぱりどうも交流に向いてない性格なので、コメント等をもらったりフォローもらっても気の利いた反応ができていませんが、反応もらえるのはとても嬉しいです。見てもらえてるんだなぁととても嬉しくて励みになります。

 

まだ実は最後の原稿を上げてなくて、現在遅れに遅れてヒーヒーいってるところの現実逃避中なのですが、今はこの後は特になにも依頼がないので、さてどうしたもんかな。ずっと棚ぼただとか一発屋だよとか卑下してた本の仕事が2回も転がり込んできたので、次は自分でもぎ取りにいきたいな。ずっと今回の漫画のことを相談してた友人に「この本が公開になったら、きっといい方向に行くと思うよ」と言ってもらえたことを信じて、今後も精力的に活動をしていきたいと思います。