からふるDiary

からふるDiary

イラストとか漫画とか気軽に

本当にごめんなさいありがとう

スポンサーリンク

パンダでぼや〜とした所とか描いてるし、本のキャッチコピーも愉快に暮らしてるだのなんだの書かれてるし、そう見えるのかなと思ってそれ自体は別にどうでもいいけれど、私自身の性格は非常に不安定でちょっとしたことでキリキリしています。ヒスを起こしすぎて寝れないとかもよくありました。たまにTwitterで暴れてるので、見てくれてる方にはわかるかなと…。

そんな風になってしまった時は取り返しのつかないことをします。物を壊したこともありますし、昔は携帯のメアドを変更してアドレス帳の人をほとんど消して、家族と友人合わせて5人程度にしか連絡先を教えてなかった時期もあります。

ヒスが極まってる時は外部からの良いも悪いもいろんな刺激に過敏になります。それこそブログへのコメントや、Twitterのいいねどころか、TLに何気なく飛び込んできたRTにすら全身が拒否反応を起こす時もあります。冷静になった後から見ると本当に何でもない内容なんですが…。たまに自分でドン引きすぎて病院に行こうかなと思いながらも、天気のせいだとか、季節のせいだとか、ホルモンバランスのせいだとか…適当に理由をつけて市販薬が効いてる間はまあいいか…とやり過ごしています。敏感というか、人より我慢の容量小さいのかな…。なんかそんな感じ。病院の予約の取り方がホットペッパービューティーみたいに簡単じゃなくて本当によかった。(毎回真夜中〜朝方に予約のめんどくささにうんざりしてやめる)

せっかくブログや本を見て私に興味を持ってくれてコメントやリプをくれても元気じゃない時はスルーしちゃうし、全員にちゃんと反応できないことがほとんどです。私がブログを始めたばかりの頃は読者や同じブロガー同士の方も交流を大事にまめにされてる方がいたり、自分でイベントを企画立ててやってたりして、すごいなぁと…。私も一度だけすみれさんと連名でオフ会を主催させていただいて、それはとても楽しかったし、やってよかったなと心底思ってるのですが、オフ会が終わった後に1〜2日寝込みました…。その他にもそんなフランクに会ったりするの苦手…と思うことがたくさんありました。ミニマリストは交流好きって空気だったこともあるので、そのおかげで楽しかったことももちろんあるのですが、とても苦しかった時期もあります。

どっさりアウトプットした後も自分の中が空っぽになった感じがするので、不安定になりやすいみたいです。今も約1年近く取り組んでた原稿をあげて燃え尽きてちょっとピリピリしております。原稿してる間に描きたいなぁと思うテーマができたので、何かしら形にしたいのでそろそろ動き出したいのです。

そんな性格なので、せっかくアクションを起こしてくれても、嬉しい言葉は反応をもらってもこちらから何も反応ができなくて本当に申し訳ありません。それでも変わらず見てくれたり、応援してくれる皆さんありがとうございます。交流では返せないけれど、作品で返せるように頑張りたいです。

 

ちなみに、とってつけたようですが、ヒスは掃除できるようになってから大分減ったんですよ。歳とって丸くなったのもあるかもしれないけれど、掃除した後はイライラした気持ちも減ります。ちょっと彼の荷物や資料がえらいこっちゃになってきて…安物のカラーボックスが割れるほど入れても余るほどの本や資料があるので、ちょっとどうにかせねばなぁ…。